2019年8月4日日曜日

霞ヶ浦 えびせんべい

まだ食べたことがないのですが、気になっているのでメモしておきます。

アンテナショップに売ってるかな?

次に立ち寄ったとき、チェックします。

えびせんべい。

堅さが気になります。

堅すぎないと、いいなあ。

パッケージのデザインが素晴らしいです。


見かけたら、すぐに手が伸びてしまいそう。





すばらしい夏を! VIVA!!

written by 水瀬次郎

わかさぎ そのまんまの美味

わかさぎの煮干は、おかず!

子どもの頃から「わかさぎの煮干」は、魚料理でした。おかずです。

小骨の感触が「痛い!」ときもありましたが、慣れてくると「やわらか~い」と感じられるようになります。


試食イベントでは、「その年の出来ばえ」を楽しめます。

私にとっては「いつもの食事」という感覚ですが、全国的には珍しいのかも? と、初めて意識しました。

夏だけの、イベント。まさに今だけの味わいですね。
自分にとっては「いつものこと」「あたりまえのこと」と認識していたことですが、あらためて「とてもしあわせなことだったんだな」と感じています。地域の食材は、素晴らしい財産ですよね。感謝です。
鴨肉…鴨は、そばに載せて食べたことが多いかも。
夏に親戚が集まったとき、『こうすると美味しいから』と、わかさぎ煮干にマヨネーズをつけて食べさせられることが多かったのですが…私は苦手でした。むしろ、わかさぎだけがおいしかったので。ほどよい塩加減だけが合います。でも、七味入りのマヨネーズなら、美味しく感じられるかもしれません。マヨネーズって、製品によって味の個性があります。酸味があるので、個人的には「焼きそばやハンバーグには良いけれど」という感じ。魚介類のフライには、タルタルソースが合いますよね。マヨネーズとタルタルソースでは、素材の活かし方が変わってくると感じているのですよ。
わかさぎの素揚げ!
これぞ、そのまんまが最高に美味ですからね!!


 それでは、機会のあるときぜひ味わってください。



written by 水瀬次郎

2019年8月3日土曜日

古河花火大会

古河の花火大会、2019年は8月3日曜日に開催されています。

古河にしようか、足利にしようか』と迷った方も多いのではないでしょうか。



浴衣姿が多いです。

ここ数日は毎日ずっと猛暑が続いています。

夕暮れになると、蒸し暑さが和らいでいく気がしますので、屋外を歩いていても平気です。じんわり汗をかくので、私はタオルを欠かせません。

古河花火大会では、三尺玉・2発! が大々的にアピールされていますね。



屋台も賑わいますが、商店の店頭も大賑わいです。




すばらしい夏を! VIVA!!

written by 水瀬次郎

えごまアイス! 夏を乗り切る知恵と美味しさと

夏はアイスがおいしいですよね!

『冷たいものは控えましょう』と言われても。

常温のものだけが体に優しいとは限らないと考えています。

ときには、ほど良い冷たさや、ヒンヤリとした感触が良い影響を与えることも。


冷たい野菜スープもあります。

栄養価や材料に注目すれば、アイスクリームだってヘルシーです。









えごまアイスの試食&販売会は終了しましたが、まだまだシーズンです!

開発された商品が、安定した製造と販売で流通すれば、地元にも利益が還元されるようになりますね。

産業振興の面でも注目です。




卒業式が発売日でした。


もちろんPRバッチリでしたね!
まだ寒さの残る卒業シーズンから、いよいよ猛暑の夏です。

これからです!


すばらしい夏を! VIVA!!

written by 水瀬次郎


冷たいスープで夏を乗り切る? 那珂市ひまわりフェスタ

猛暑の日には、冷たいスープが美味しいです。

極上の旨味を感じられます!


冷たいサラダも素敵ですが、いったん温めて作られたスープを冷やして頂くのが贅沢です。

なんとなくですが、体に優しい感じもするのですよ。



受験生の頃、夏期講習のランチには「サラダ」を食べていました。

予備校の近くの定食屋さんで取り扱っているサラダが、めちゃくちゃ美味しくて評判だったので友だちと「試しに頼んでみようか」と食べたところ激ウマ

最初は牛丼とサラダの組み合わせでしたが、そのうちサラダだけにすることも。友達と一緒に購入するので、まあ、数人分の牛丼とサラダを持ち帰りする感じだったと思います。自習室がランチタイムの場所です。


予備校のすぐ近くに川が流れていて、ひまわりが咲いていたのを覚えています。

ひまわりは太陽の方角に向いて花が開くんですよね。来たときと、帰るときで、花の雰囲気ぜんぜん違うのが印象深いかな。

午前中に授業を受けて、午後は自習。あるとき「プールがあるよ」と誰かが言ったので、午後はプールで泳いできて、夕方から自習を再開するスタイルにしていました。公立のプールで、激安でした。意外と空いていたように記憶していますが、タイミングとかあるのかもしれません。



夏の日差しが強くなると、ふと夏期講習を思い出してしまうことがあります。

トラウマではないです。だからといって、ステキな想い出とも違うでしょう。

ただ、そういう状況に自分が置かれていて、同じような境遇の仲間たちがいた。自分の置かれている環境の中で精一杯いろいろ楽しみを見つけ出して、もがいていたんだと思います。






ひまわりは那珂市の象徴です!



サラダの美味しさは、ドレッシングも重要ですよね!




すばらしい夏を! VIVA!!

written by 水瀬次郎


2019年7月11日木曜日

夏野菜トマトが旬で美味しい! 冷やしてデザート感覚で

野菜と果物は、まとめ買いがお得!

でも、たくさん買っておくと保存が大変だったりします。

トマトは、長持ちしやすいのがポイント。

冷蔵庫に入れておくと、ひんやりとしたデザートにもなりますし。

夏野菜、旬の味わいで健康になりましょう。















安全第一 もしものときはスピーディーに



海開き、山開き、夏のレジャーいっぱい。

なによりも安全第一ですよね。



すてきな夏を! VIVA!!


written by 水瀬次郎

グランテラス筑西がオープン! ドッグランのある道の駅

いよいよオープンしました、道の駅。


【公式サイト】グランテラス筑西

〒308-0801 茨城県筑西市川澄1850

国道50号下館バイパス沿い

TEL:0296-45-5055  FAX:0296-45-5088

営業時間 9:00〜19:00 ※9月〜18:00まで

休館日 8月から第3水曜日(予定)

駐車場/361台(大型車/43台)




道の駅の魅力


特産品や名産品、地元の新鮮な食材を買えるのも「道の駅」の魅力です。

近所のスーパーや商店は、取引先との関係が反映されるので、良いものは良いのですが、新しい生産品や新メニューと出会う機会は限られてしまいます。

道の駅は、『え。こんなのもあるんだ』という発見が得られるのが魅力です。

地場産業と結びつきやすいので、住んでいても気づかずにいた野菜や果物を知るきっかけにもなります。



もっとこうしてほしい点


ポイントカードも良いのですが、『会計、ピッ』でスムーズに動作できるのが理想です。

駅の改札でSuicaやPASMOを『ピッ』てやるだけで良いように、あらゆる買い物も『ピッ。ポイントもついてます』ってなると良いなあ。

と思います。



遊び場


これからはバリアフリーは大前提で、そのうえでペットとの共存をどう提案できるかではないでしょうか。

安全に遊べる場所があるのは魅力です。

場所が「ある」だけでなく、「見つけやすい」「移動しやすい」のも大切。

ドッグランが隅っこすぎないかな? と、直感。


まとめ



各地に「道の駅」「海の駅」「川の駅」などが誕生しつつあります。

安全かつスムーズに行動できる設計と仕様になっていると良いなあ。







安全第一 もしものときはスピーディーに



海開き、山開き、夏のレジャーいっぱい。

なによりも安全第一ですよね。



すてきな夏を! VIVA!!


written by 水瀬次郎



安全第一! 海のもしもは 118

巡る夏は初めての夏



私は子どもの頃から海も山も好きです。

林間学校や臨海学校というイベントも楽しいですが、少人数の仲間と出かける小さな旅行は記憶に残っていることが多くて、いまでもたまに思い出します。

どんなに注意していても、思いがけないアクシデントに見舞われることがあると思うのですが、だからこそ気を引き締めて計画したいなあと。

ときどき、『あ。なんか、ゆるんでるかも』という空気を感じることって、意外とあります。

ベテランだろうと、慣れている人たちだろうと、注意深さは初心が大切です。


自然を前にしたときの、「きれいだなあ」という感動と、「なんかこわいなあ」という畏怖は、どちらも重要。どんなに年齢を重ねても、最初の感動と畏怖は覚えています。




いままでにどのような夏を過ごしたのだとしても、今年は今年。毎年、初めての夏を経験するのですから。


夏は巡ってきます。一年に一度。でも、まったく新しい夏です。



浮き輪の思い出


思春期もしくは中二病の季節に、海は身近な存在でした。

いつものように泳いでいると、いわゆる離岸流にのってしまったようで、どんどん沖へ。

あせりました。

理屈では『遠く離されてしまうけど、離岸流の流れが終われば波に乗って戻れる』と知っていても、どんどん遠くなっていくときの不安は止められませんでした。

そんなとき、たまたま浮き輪と浮きボードで遊んでいた同級生の女の子に遭遇。

「やあ」と声をかけつつ、しっかりと浮き輪をつかんでしまいました。

「やあ」
「久しぶりだね」
「元気そうじゃん」
「うん。そっちは」
「しばらく一緒にいてもいいかな?」
「別にいいけど。足つった? まさかね!」

その頃は「まだ浮き輪で遊んでるのかよ」みたいなことを言ってしまったりしていたんですよね。でも、あのとき瞬時に理解しました。むしろ大人も浮き輪でいいよ。

学校の授業とかで競泳や遠泳をするのはしかたないですが、休みの日に遊ぶのなら好きなように好きなモノを使えばいい。うん、その浮き輪もボードも最高だよ。と、頭の中で叫びながら近づいて行ったのです。


そのまま夜の花火も一緒に観ました。

「海、おもしろかったね~」と言われて、
「ああ。うん。最高!」と言いつつも、なんか離岸流あれヤバかったな。と思ってしまったり。
つい、「浮き輪もいいものだね」と話すと、
「でしょでしょ? 絶対いいって」
「うん。楽」とか、なんとか。すると、
「浮き輪が急にエンジンふかしたみたいに加速するときあるんだよ」と、彼女が話し始めました。
「へえ?」離岸流のことかな、とチラリ思っていると、
「思いっきり岸から遠くなって、それで突然ぱっと沖に放り出されるんだよ」
「ちょっとコワイな?」
「なんで? 楽しいし気持ちいい、笑えるよ」
思わず笑い返したと思うけど、笑えませんでした。

離岸流。
まじでコワイ、と体が実感してしまっていたのです。
気持ちとか心とか頭というよりも、体が『なんかヤベ』と反応してました。



そんなことを、いまでもふと、思い出すことがあります。

社会人になってからは、フルーツ型とかイルカや魚とか、やたら大きい浮きものを気軽にレンタルするようになりました。仲間内ででかけるときは、率先して「あれ借りようぜ」って言ってます。

自分に限らず、水の事故はいやですから。

水に浮く遊具は、いろいろあります。浮き輪、ボード、ビーチボール。安全面では浮き輪が最強ですね。がっしりつかめて、離さずにいられます。


安全に夏を楽しめますように。





もしもは、118番です。 



【公式サイト】海上保安庁








安全第一 もしものときはスピーディーに



海開き、山開き、夏のレジャーいっぱい。

なによりも安全第一ですよね。





すてきな夏を! VIVA!!


written by 水瀬次郎


2019年7月1日月曜日

精米機のある景色もしくは何もない街角というより道沿い



『田舎だよなあ』と感じる瞬間かもしれません。

もちろん良い意味で。


ご近所に精米機はありますか?



自分では意識していないのですが、友だちや知り合いに「精米機?」と聞き返されることが多々あります。

精米機です。

設置されています。

ぽつんと道端に。



まわりに、なにもない。いや、あるにはありますが、田んぼと畑と電信柱。

ぽつーん。



あるときのこと



「あれなに?」と友達に聞かれました。

「精米機だよ」と答えます。

すると、少し間があいてから、

「何で?」と。

「精米するため・・・」

「いや。そうじゃなくて。なんであそこにっていう話」


精米機があるのは見ればわかる、でも何であそこに?

というニュアンスかなと感じました。



「車で」乗り付けやすいから。と言おうとしたところに、

「他に何もないじゃん!」友だちが苦笑しながら言います「せめてコンビニとかホームセンターとかの敷地ならわかるけどさ。他に何もない道端に。放置かよ!?」

「ああ」たしかにお店があるわけでもないし。

「公衆電話ならともかく」とも言ってます。

「自販機みたいなものだよ」と答えてみました。

「そういうもの!?」

「そういうものです」



すてきな夏を! VIVA!!


written by 水瀬次郎

2019年6月25日火曜日

水戸あじさいまつり保和苑と水戸八幡宮

水戸のあじさいまつりは、保和苑と水戸八幡宮がおすすめです。

保和苑は、100種類・6000株。

水戸八幡宮は、60種類・5000株。

いずれも、6月の夏至を過ぎた頃からが見ごろ。



開運の暦



2019年は、

6/25 一粒万倍日・巳の日
6/26 一粒万倍日・天赦日
6/27 大安

6/30 夏越の祓い

と、開運暦との相性も抜群です。

ぜひ、お楽しみください。


ライトアップされる!?


水戸のあじさいは、ライトアップされるのがポイント。

ライトアップ期間は、限られています。


6/24~6/29 の日程です。19:00~21:00

「あじさいライトアップ~明星の道~」と題されているとおり、保和苑の明星ヶ池の周辺がメインスポット。

最終日6/29:提灯を無料で借りられます。













written by 水瀬次郎

手をつなぎたくなる街 湘南ひらつか



手をつなぎたくなる街 湘南ひらつか


『手をつなぎたくなる街 湘南ひらつか』というキャッチフレーズがあります。

手をつないでますか。


子どもの頃は「はぐれるな!」ということで、幼なじみと手をつないで歩いでいました。それが自然で当たり前という感じです。むしろ義務でした。



中学や高校になると、恋人でない異性と手をつないで歩いていると『誰』『なんで』と周囲からやたらと指摘されるようになります。

人ごみだし、はぐれそうになるし、こちらは自然な感じでそうしていたのです。安全のために手をつないでいたんですよ。


そもそも思春期の頃は子どもの頃とは別な意味で危ないこともあるじゃないですか。いまふうに言えば「防犯対策だよ・セキュリティだよ」となるのですが、当時は思いつかなくて「なんでもないよ」「なにもないよ」と言い返して、妙にこじれるパターンでした。






手をつないで歩いただけで誤解されると『いろいろあるんだな。めんどくさいな』と感じたのを覚えています。


実際、ネイルが刺さって痛いから、いわゆる恋人つなぎじゃなくて手首をつかむんだよ?




【こちらもご参考にしてください】

湘南ひらつか七夕まつり2019は7/5・6・7!




すてきな夏を! VIVA!!


written by 水瀬次郎


2019年6月20日木曜日

レノンとアンデス!茨城町から愛ちゃんメロン





 いまが旬のメロン、よく見かけるのが「イバラキング」なのですが、なかなかいいお値段です。気軽に買えない、でも味わいたい。ということで、メロンを含んでいるデザートを選んでみたりしている今日この頃です。

イバラキングは「挑戦するメロン」です。
正確には「挑戦し続けられているメロン」ですね。
『挑戦し続ける価値があるメロン』

イバラキングは「甘くてさっぱり」つまり「おいしい!」のがポイント。


さてさて。

メロンには種類があります。品種もあります。

茨城町からは「愛ちゃんメロン」です。

しかも品種は、2種類です。

味を比べてみたくなりますね。なります。なりました。味わいたいなあ。

メロンの香りがプラスされた梅酒もあります。


姫梅酒『メロン』

日立市地域ブランド


好奇心ばかりがこみあげてきて、なかなか味わえずにいます。

ゆっくり見つけて、じっくり味わいましょう。


メロンの種類、品種、フレーバーものなどなど、この10年間で本当に増えましたよね!


written by 水瀬次郎

2019年6月15日土曜日

「こだますいか」は新幹線「こだま」の開業と関係がある!?

「こだますいか」は、小さいスイカのことだと思ってました。

 たしかに小玉ですよね。


 けれども、もうひとつ名前の由来があるそうです。


こだますいかは、1958年に登場した品種で、さらに品種改良されたものです。小さなすいかで皮が薄いという特徴があります。しかしその名前は、小さいという点だけでなく、東海道新幹線"こだま"が開通した1964年(昭和39年)と同じ頃に品種改良されたことに由来しています。
出典:JA茨城アモーレ「こだますいか」 
新幹線「こだま」が開通したころの品種改良だから、だそうです。

「こだますいか」は、冷蔵庫に丸ごと入れられる場合が多いので、冷やしたいとき便利です。

written by 水瀬次郎